株式会社 丸栄建設

『便利な田舎暮らし』のお誘い

名張は万葉の昔から交通の要所として栄え、特に江戸時代には伊勢参りをする人々の為の初瀬街道、名張宿としてにぎわいを見せたと伝えられています。
近年では近鉄大阪線(旧参宮鉄道)の開通以来、大阪のベッドタウンとして開発が進み、昭和50年代には人口伸び率全国1位を記録するなど、大阪都心からの移住者で“大阪府名張市”とまで例えられるくらいに人口が一気に増え、現在では8万4千人と、従来の居住者をはるかにしのぐ移住者で新しいまち名張が形成されています。
合わせて道路の整備や市立病院、高齢者福祉施設といった公共医療・福祉関連施設、近鉄百貨店をはじめとする大型ショッピングセンター、大型ホームセンター等日常の生活に不可欠な施設が充足され、「生活に便利な名張」が形成されています。
一方では、室生赤目青山国定公園の中央部に位置し、開発地の外にはまだまだ豊富な自然や歴史・文化遺産、観光資源が多く残されており、新しいものと古いもの、便利な施設と自然天然、都市と田舎がうまく共生しているまちと言えるのです。

春はせせらぎの音で目覚め、夏は蝉の鳴き声、秋は虫の音や紅葉で季節を感じ、冬は薪ストーブの前でうたた寝をする。晴れの日には庭に出て四季折々の草花や野菜をつくり、又雨の日には家の中で夫婦それぞれの趣味に興じる、そこにあるのはゆったりと流れる時間だけです。
大阪からわずか1時間、近鉄特急の停まる駅「名張」から車でわずか10分あまりの距離で、大自然の残る田舎暮らしができる良さがこの名張にはあります。都市の便利さを味わいながら少しだけ田舎っぽい暮らしをしてみたい方、あるいは都市を離れ思いっきりマニアックな田舎暮らしをしたい方、そのどちらも満たせるのがこの名張なのです。ここ名張は、ひと言でいうなら「便利な田舎暮らしのできるまち」なのです。

私たち丸栄建設はこの伊賀名張に生まれ育てられ発展してきた企業として、創業以来、本当の名張の良さをずっと見つめてまいりました。その名張で、40年以上の歴史、実績のある私たち丸栄建設が田舎暮らし実現の為のあらゆるサポートをさせて頂きます。
さあ皆様、私たちとご一緒にこの名張で新しいふるさとを見つけましょう。
田舎暮らし適地のご斡旋、建物の設計・建築・各種行政申請、古民家のご斡旋やリホーム工事、所有不動産の売却や運用のお手伝いはもとより、医療、福祉施設(介護保険)等生活関連サービス全般のご紹介・サポート・花園・菜園づくりのサポート(地元JAや生産農家、成果品の販売等のご紹介)・地域交流(自治会活動、ご近所付き合い、コミュニティー活動やイベント活動)やカルチャーサークルのご紹介・サポート等々、地元の会社だからこそできるサポートで、あなた様の田舎暮らしを応援します。


どうぞお気軽に何なりとお問い合わせ下さい。



line