バー バー
ホーム一般建築|新築住宅|リフォーム土木


丸栄建設は木造住宅を 40年近く手がけています。その間の様々なノウハウの蓄積、そして新たな技術の導入をはかりお客様のお役に立てる住宅を目指しています。
また住宅性能保証制度により 10年間の保証を行い安心できる住まいをご提供します。こんな家が欲しかった、と喜んでいただける家づくりをお手伝いします。


名張市  T 様邸(平成26年5月竣工)


新婚夫婦のご新居として建築。お若い二人に合わせ明るくオープンな雰囲気で計画しました。
奥へと流れる片流れ屋根によりコストを抑えつつ、シンプルで明解なファサードを作り上げています。
またサーフボードの好きなご夫婦のために、玄関奥には専用の収納庫を作りました。
住む人に合わせた、あなただけの住まいづくりをしてみませんか?

お友達が多く、よく友人が遊びに来るというおうち。だから室内は広く使えるようにリビングと和室が一体になるように計画しています。
また寝室や子供部屋など素足で生活する場には無垢の杉材を使用して、心地よい風合いを楽しんでもらえるようにしています。



名張市  Y 様邸(平成23年12月竣工)

当社の設計で計画した夫婦おふたりで住むための住宅です。
敷地は電車の操車場に近く、騒音も振動もある場所でしたが、遮音性に優れたサッシ、振動を軽減する防振材などを使用し、快適に住まいできるよう計画しました。
また将来は太陽光パネルをたくさん設置できるように、大きな片屋根でデザインしました。

室内では特に床材にこだわり、杉の無垢材を使用しました。
ここに床暖房を組み込み、素足が心地良い暮らしができています。
また、床暖房で床材が伸縮するために、できるだけ節の少ない材料を丁寧に選んでいます。
リビングは吹き抜けと大きな窓があり、開放感に溢れたプランとしました。
また楽器好きのご主人のために、防音室をひとつ準備し、ご夫婦も大満足の暮らしになったようです。


名張市  K 様邸(平成22年12月竣工)

名張市内の『森本雅史建築事務所』がデザインしたK様邸。桔梗が丘の高台に位置し、その眺望は抜群。施主様が長い時間をかけてこの土地を探した事から計画が始まりました。
2階に大きなデッキがあるだけでなく、屋根に上がれる螺旋階段を有し、その眺望を存分に楽しめる家となっています。
また施主様の趣味でもある車を自宅内に保管し、リビングから眺める事のできる設計となっています。

ここは1階の中庭デッキから家の内部を見た写真です。
写真正面はリビング、右側には車の保管スペースがあります。
また2階のデッキに上がれる階段もあり、開放的で回廊状の暮らしを楽しめるようになっています。
しかも内装には無垢の木とコテ塗りの珪藻土(しっくい)を多用し、暖かく健康的な暮らしを楽しめるようにも工夫されています。
施主様の趣味とこだわりが生み出した独創的な住まいです。


名張市  I 様邸(平成21年11月竣工)

大阪の『松浪建築建築計画室』がデザインした住宅です。
周辺の、いぶし瓦を使った昔ながらの住宅とつながるよう、また環境との共存を考え外壁に瓦と同系色の高耐久のチタン亜鉛合金を使用してあります。
また深い庇により夏は直射光を遮断し、冬は窓に朝日が入るように調整されています。
通気を配慮し、さらに地熱の利用をも配慮され、省エネでありながら盆地の気候に適した住宅を実現しています。

庭に面して大きな開口を設け開放的な造りとしています。
また床にはムク材のフローリング、壁には珪藻土の塗り壁と、湿度調整にも配慮しつつ感性に訴える造りとなっています。
この家は木造住宅の、あるひとつの頂点とも言える家かもしれません。

名張市 H様邸(平成21年8月竣工)
森に囲まれた広い敷地を使い、贅沢に伸びやかな平屋を計画。
お客様の好みに合わせ、素焼きの瓦やテラコッタタイルを組み合わせながら洋風住宅としました。
正面の大きな窓は風水をも考え、窓から入った「気」がリビングを通り裏庭に抜ける造りなどにも配慮しました。
内部は自然の木をあちこちに露出させ、床など身体に触れる部分にもできるだけ無垢の木を使用。
森の中の暮らしを演出しながら健康に配慮した造りとしています。
また写真のリビングは天井を作らず小屋裏までの大きな空間を確保。
平屋らしかやぬ大きな空間や立体感が確保できています。

宇陀市 K様邸(平成20年7月竣工)

スクエアなフォルムを基本にボックスを重ね合わせました。
コントラストが映える白とブラウンの外観は団地の中でもひときわ目立つ存在です。
シンプルな構成を工夫したデザインで引き締めています。
シンプルモダンなデザインの中で、質感の違う木製のドアを採用し変化を持たせました。また庇さえも建物デザインの一部として主張させました。



名張市 O様邸(平成20年6月竣工)

重厚な洋風を好まれるお客様。
様々な輸入パーツとタイルを使いながら表現しています。
間取りや装飾にもお客様のこだわりを表現しつつ住みよいものを提供しています。
広い敷地ということもあり、映える家となりました。
お客様ご自身がこだわりをもってデザインされた和室です。
モダンに、シンプルに、しかし斬新に。
かなり製作の難しいデザインではありましたが、ご満足いただいています。


亀山市 K様邸(平成20年6月竣工)

みずきが丘の高台に位置するK様邸。真っ白のバルコニーが黒の外観に映えるのを道路から見ることができます。
非常にシンプルなデザインですが、建物の色のコントラストにより引き締まって見えます。


デザイン住宅
亀山市での建築実績です。
明るく若々しい住宅団地です。

▲スタイリッシュな外観
 

玄関


南欧風の石張りをアクセントに我が家の顔を演出しています。外構アプローチとの調和も考慮し街並みにづくりに貢献しています。

▲個性的な玄関

T様邸
疑石張りをアクセントに建物を際立たせた、ひときわ目を引く住まいです。縦横のラインでメリハリを、玄関のR壁で柔らかさを表現しています。

プランニングに始まり外観や仕様にいたるまでお客様にご提案させていただき、ひとつひとつ納得いくまで打合せの上、大切な住まいを完成させていきます。


 ライン


TEL:0595-63-2155
FAX:0595-64-2776
E-Mail:eigyou@maruei.gr.jp